社労士業務の中でExcel(エクセル)を使って、毎日仕事をされている方はきっと多いことでしょう。
でも、そのExcelを使った作業で、結構面倒なデータ入力や集計、帳票印刷等を毎回手作業で行っているということはありませんか?例えば年度更新や算定基礎届の為の人事労務管理ソフトへ手入力をしていたり、顧問先から送られてきたエクセルの勤怠の入力表を給与ソフトに手入力していたり・・・

単純な繰り返し作業や手順が決まっている定型処理は、パソコンが最も得意とするところです。人間に比べて処理速度も格段に速いですし、処理も正確です。
逆に単純作業は人間が最も苦手とするところです。苦痛を伴いますし、時間が長くなればなるほどミスも増えていきます。
これらの作業をパソコンにやらせることで、空いた時間をもっと有効に、利益に直結することに使いませんか?私どもはそのお手伝いをいたします。